本文へ移動

研修会報告

長崎県口腔リハビリテーションインストラクター認定研修会

2021-10-12
ZOOMウェブセミナーを受講しました!
こんにちは♪歯科衛生士のIです

今回のセミナーを通して学んだこと、感じたことなどについてご報告させていただきます

口のリハビリテーションの理念として、全てのライフステージでどのような障害があっても、最後まで人としての尊厳を守り、「諦めないで安心して楽しく口から食べる」ことを大切にする全ての活動とおっしゃっていて、どんな時も口から食べることの大切さをしっかりと伝えていかなくてはいけないと強く思いました。
私たち歯科衛生士の活動目標としては『“口から食べること”を推進していかなくてはいけないこと』、『“口から食べること”はQOLを維持・改善するだけでなく、地域・在宅での生活や体づくりにとっても大変大切であること』、『口のリハビリテーションの普及』のこの3つを挙げられています。私たち歯科衛生士が、若い患者さまには若い頃からの口腔ケアの重要性、訪問等においても口腔ケアが行き届いていない患者さまには介護者の方へしっかりと口腔ケアを行うことの重要性を伝えていくことが今の私たちにできることではないかと思います。実際に歯科衛生士が介入した場合、嚥下機能や死亡率の低下などがデータとしても出ていること分かり、すごいなと思いました。
また、サルコペニア、低栄養と口腔問題に関しては、口腔衛生不要の方は経口摂取再獲得を防げるというデータが出ていて、口腔状態が悪いことで口から食べられなくなり、サルコペニア、低栄養につながっていくため、口腔ケアの徹底がやはり重要になってくるのだなと学びました。
さらに、歯科衛生士も実際に「食事」に関わり、嚥下食のあり方や内容を検討し、嚥下食の質の向上を図っていくことも大切な役割なのだと分かりました。
口腔ケアの重要性を伝えていくだけでなく、様々な職種の方々と連携し、楽しく口から食べ続けることを推奨していきたいです


X線写真に関するWebセミナーを受講しました♪

2021-10-01
歯科衛生士のIです
鷹岡竜一先生によるWebセミナー『X線写真クイズ』を受講しました

今回、様々なX線写真の症例を見ることで、規格性のあるX線写真を撮ることの重要性を改めて学ぶことができました
そして、普遍的な患者様のデータとして残るので、経時的に比較でき、誰にでも共有できることがわかりました。
少しの照射角度の違い、フィルムの位置付けの違いが大きな誤差につながってしまいますエンド・ペリオ、抜歯の診断に影響を及ぼさないために、今後より慎重に撮影をしていきたいと思います

歯みがきの後、何回うがいしていますか?

2021-09-27
丸橋リサ先生のオンラインサロンを受講しました!

こんにちは!歯科衛生士のOです

丸橋リサ先生による『フッ化物について』のオンラインセミナーを受講しましたので、ご報告いたします。

今まで患者様に虫歯予防の説明をするときは、正直、「フッ素入りの歯磨剤を使ってくださいね」「うがいは少なめにしてくださいね」としかお伝えできていなかったように思います…

今回セミナーを受講して、虫歯予防のため”いかに口腔内のフッ素濃度を維持させるか"が重要であることを改めて学ぶことができました

皆さま、歯みがきの後、何回くらいうがいをしていらっしゃいますか?

適切なうがいとは…
水量→15ml(おおさじ1杯)
すすぎ回数→1回
すすぎ時間→5秒
なのです

たくさんうがいをしてしまうと、せっかくフッ化物入りの歯磨剤を使用しても洗口と共にフッ化物が流れてしまい、口腔内のフッ素濃度が下がってしまうのですね
市販の歯磨剤だと、よく泡立ち、ザラザラすることが多いので、自然と洗口回数や洗口量が増えてしまう傾向にあります…

「そんな~~~」と落ち込んでしまったアナタ、ご安心くださいお口のプロフェッショナルである私たち歯科衛生士が、患者様お一人お一人に合った剤型を選択し、使用方法も含めておススメさせていただきます

今回のセミナーでの学びを、患者様のため、今後しっかりと活かしていきたいと思います
●診療科目
・一般診療 ・小児歯科診療
・審美歯科診療 ・予防歯科診療
 
●診療時間
診療時間
 
●診療時間
・午前/9:30~13:30
(最終受付12:30)
・午後/15:00~19:00
(最終受付18:00)

※木曜午後は17:30まで
(最終受付16:30)
(第三木曜日は院内研修のため、全日または午後からお休みを頂いております。)
※土曜午後は14:30~16:30まで
(最終受付15:30)

【日・祝日】休診

※臨時休診日はホームページでお知らせいたします。

診療は予約制となっております。 
0
3
2
4
4
7
TOPへ戻る