本文へ移動

セレック治療

9月に行った症例数 21個
1月~9月までの症例累積数 184個

セレックを使った症例集

セラミック治療
before
セラミック治療
after
白く健康的な口腔内へ
金属アレルギーと歯並びの不正を、セレックを使ってオールセラミックにて修復した症例です。

セラミック治療
before
セラミック治療
after
虫歯になった銀歯を1day修復
虫歯になってしまった銀歯も、セレックを使って即日修復した症例です。


セレック治療の特徴

セレック治療とは、医療先進国ドイツ生まれの歯科用機器「セレック」を使った審美歯科治療のこと。コンピュータ制御によって歯の詰め物や被せ物といった修復物を作製するCAD/CAMです。歯科技工所に依頼する必要がなく、コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型は取ることはありません。最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現し、そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作成します。
歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、熟練した技工士が作るセラミック修復物よりも経済的。また規格生産された高品質のセラミックブロックを使用するため耐久性が高くほとんどの症例は1時間半と非常にスピーディーです。「高品質」「高耐久」「経済的」というメリットたっぷりの治療が可能です。もちろん金属ではなく上質なセラミックを使うため、金属アレルギーの心配もありません。
※症例により型取りが必要な場合もあります。
 

1.治療が1日で完了(1DAYトリートメント)

ほとんどの症例は約1時間半で終わるほどスピーディー。麻酔は1回1日の通院で修復物を装着できるため、通院の手間もありません。

2.苦痛な型取りが不要

型取りの代わりに3D光学カメラで口腔内をスキャンして歯の形態をコンピュータに取り込みます。従来の型取りが不要なので、患者様の体の負担が減少します。嘔吐反射がある方にも有効です。

3.高品質な素材で耐久性が高い

規格生産されたセラミックブロックを使用し、天然歯と非常に近い性質をもち虫歯の再発を予防するため、とても高い耐久性を持ちます。スイスのデータでは15年後の残存率を調べた臨床研究によると、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%、20年後の残存率は90%と非常に高い結果を出しています。

4・歯科技工士に依頼しないから経済的

セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。

5.セラミックで出来るのでキレイ

金属ではなく様々な色の高品質なセラミックブロックから最適な色のブロックを選定するので、天然歯に非常に近い自然で美しい見た目を実現できます。また、年月が経過しても、ほとんど変色しません。天然の歯のように美しいのが最大の特徴です。

6.からだに優しい

高品質なセラミックブロックを使用するので、金属アレルギーの心配が全くありません。セラミックは天然歯とほぼ同じ強度のため噛み心地がとても自然です。また、生体親和性もあり、身体に負担をかけません。審美性、体への影響共にご満足いただける材料です。

そもそも、金属の詰め物ではよくないの?

お口の中の金属は、金属アレルギー、ガンをはじめ様々な病気を引き起こします。

「セレック治療」を受けられた金属アレルギーの方のうち、約半数の方が症状改善をはたしています。金属アレルギーの症状は、口腔内の金属が酸化することで溶出した成分を飲み込み、体に蓄積されることで現れます。そのため「セレック治療」により症状の原因となる金属を、体に優しいセラミックに替えることで、多くの方の症状を改善に向かわせることができます。また当院では、金属アレルギーでお悩みの方に、マイクロスコープを使って実際に口腔内の金属を外すところを見て頂きます。それにより、むし歯治療などのために装着した金属の下がどうなっているのかを確認して頂いております。

世界的に信頼・実績のあるシステム

ヨーロッパやアメリカなどの歯科先進国を中心に高い支持を集めるセレックシステムは、3,000万を超える症例、30年もの実績があります。世界で10万台ものセレックシステムにより、多くの人が精度の高い治療を受けているのです。

セレック治療の流れ

1、むし歯の除去、土台作り

セレック治療
金属(メタル)やプラスチック(レジン)を外し、むし歯をきれいに取り除きます。そして、セラミックの歯を被せる土台をつくります。

2、セレックがお口の中をスキャン

3D光学カメラ撮影セレックスキャン
治療する部分を削った後は、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)します。型取りの不快感を味わうことなく、わずか数秒の作業で患部の歯がモニター上に再現されます。※症例により型取りが必要な場合もあります。

3、セレックが歯をデザイン

セレック機器
セレック機器
セレック3Dモニター上で、あらゆる角度から咬み合う部分や形を微調整して、理想的な歯の形にしていきます。歯のデザインができたら、様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選びます。

4、セレックが歯を削りだす

セレック治療 水しぶき
ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュターで設計されたデーターをもとにセラッミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

5・セラミックをお口にセット

セレック治療
先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミックの歯を口腔内へ装着します。これで治療完了となります。なお、1~5までにかかる時間は、たいていの場合は1時間から1時間半程度です。虫歯の治療が終わってから、1時間半程度でセラミックの歯が装着されます。
●診療科目
・一般診療 ・小児歯科診療
・審美歯科診療 ・予防歯科診療
 
●診療時間
診療時間
 
●診療時間
・午前/9:30~13:30
(最終受付12:30)
・午後/15:00~19:00
(最終受付18:00)

※木曜午後は17:30まで
(最終受付16:30)
(第三木曜日は院内研修のため、全日または午後からお休みを頂いております。)
※土曜午後は14:30~16:30まで
(最終受付15:30)

【日・祝日】休診

※臨時休診日はホームページでお知らせいたします。

診療は予約制となっております。 
0
3
2
4
4
7
TOPへ戻る