本文へ移動

歯周病

歯周病とは?

歯周病とは分かりやすく表現すると、文字通り“歯の周りの病”です。
細菌感染によって歯ぐきが炎症を起こし、歯を支える骨が溶けてしまいます。
歯と歯ぐきの境目の清掃が不十分だと、歯ぐきが炎症を起こして赤くなったり、腫れたりします。さらに進行すると、膿が出たり、歯が動揺してきて、最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。

歯周病は全身に影響するの?

歯周病も生活習慣病の一つと言われています。歯周病菌が歯ぐきから血管内をめぐって全身へ悪影響を及ぼすことがあります。
  メタボリック・ドミノをご存じですか?
メタボリック症候群の危険因子の経過的な連鎖を、ドミノ倒しで表現したものです。歯周病が進行することでドミノが始まり、疾患を連鎖的に発生・進行させる恐れがあります。 口の中のケアをすることでドミノ倒しを予防していきましょう。

歯周病は予防できるの?

歯周良好な清掃状態を保つことで、進行を抑えることができると言われています。歯周病の原因となるプラーク(歯垢)を取り除くことは、歯周病の予防と治療を大きく左右します。
  セルフケアは重要です!
歯周病予防に効果的なブラッシングを毎日実行することを心がけましょう。さらに歯科医院で専門的なケアを受けることをお勧めします。

歯周治療は何をするの?

歯周病検査

レントゲン撮影を行い、歯周ポケットの深さを測定します。検査結果により治療計画をご案内します。

ブラッシング指導

染め出しをして磨き残しをチェックします。患者様一人ひとりに合ったオーダーメイドのケア用品・ケアの方法を提案します。

口腔内清掃

専用の機械で歯周病の原因となるプラークや歯石を除去します。当院では月に一度院内研修を行ったり、外部講師をお招きしスタッフのスキルアップに努めています。
  ポケット洗浄(SRP)
麻酔をして歯ブラシでは落ちない汚れや歯の根に沈着している歯石を専用の機械で徹底的に除去します。歯周ポケットの洗浄により、歯周病の原因菌を取り除きます。
  パウダークリーニング
歯や被せもの・インプラント・矯正装置にパウダーを噴射することで、歯ブラシでは落ちない汚れや着色を徹底的に除去します。また、歯に優しいパウダーなので歯を傷つけることなく、滑らかな仕上がりとなります。低侵襲なクリーニングが行えます。
  レーザー治療
当院ではEr:Yag(エルビウムヤグ)レーザーを取り入れております。現在、歯周病治療で使用されているレーザーは数種類存在します。その中でも、不快な音や振動がせず静かで、多くの場合麻酔が不要といった点から、もっとも人にやさしいといわれているのがエルビウムヤグ(Er:YAG)レーザーです。当院でも安全性と患者様の負担軽減を考慮し、エルビウムヤグレーザーを導入しております。

  歯周病はアルツハイマー病ともかかわりがあります
●診療科目
・一般診療 ・小児歯科診療
・審美歯科診療 ・予防歯科診療
 
●診療時間
診療時間
 
●診療時間
・午前/9:30~13:30
(最終受付12:30)
・午後/15:00~19:00
(最終受付18:00)

※木曜午後は17:30まで
(最終受付16:30)
(第三木曜日は院内研修のため、全日または午後からお休みを頂いております。)
※土曜午後は14:30~16:30まで
(最終受付15:30)

【日・祝日】休診

※臨時休診日はホームページでお知らせいたします。

診療は予約制となっております。 
0
2
6
9
0
3
TOPへ戻る